資産としての価値

金の資産価値について

金は、貯金感覚での金貯蓄も人気があります。最近は金相場も高めですので、買取には良い時期と思われます。金は埋蔵量も限りがありますので価値が高いということと火事や水害などがあっても、破損しないという事で資産の価値が高いものになります。また、株は状況によって資産価値が無くなる場合もありますが、金の場合は資産価値が全く無くなることはありません。ただし、2000年以前には金の値段が安くなっていましたので価格は下がることもあると考えて運用することが大切です。

買取をする場合の注意

買取してもらう場合には必要なものがあります。まず本人確認がありますので身分証明書(一般的には免許証か保険証)が必要です。また買取をしてもらうと、その後、気が変わって戻して欲しいと思っても、返品は受け付けてくれませんので、よく考えてから買取をしてもらいましょう。また買取をしてもらうお店で買取価格が違いますので、複数のお店で見積もりを取るのがよいでしょう。また買取の査定は重さのみで判断します。そのため、アクセサリーが切れているなどの状態であっても重さのみあれば問題ありません。直接、買取業者に持ち込んで買取価格を聞いてみるのも良いですが、電話で価格を聞いてみる方法もあります。電話でグラムの買取価格を聞いてみましょう。はっきりと教えてもらえない業者であれば注意が必要です。